FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

久々の芝居塾の稽古場




今日は久しぶりに芝居塾の稽古場に行って来ました。
芝居の中に取り入れる無理難題のリズムアンサンブルの曲を宿題にしておいたのですが、めっちゃタイトに仕上がってました。
打楽器奏者では無い役者さんたちがここまでやるとは、今回の塾生凄い!
そして前後の場面に合わせて修正したり、より細かい指示をして、さらに本番目指して精度を上げてもらいます。
見応えあるシーンになると思います。
芝居の中身も椎名泉水さんの作・演出です、絶対良いです!
あと一週間後、是非観に来てくださいっ。

マグカル劇場 芝居塾2018公演「万!万!歳! 2018ver.-」
~いま この瞬間 かけがえのない~
常時介護が必要な高齢者達が入居する特別養護老人ホーム「ふるさと」を舞台に巻き起こる煌めく夏の一夜の奇跡を描いた音楽劇。

●出演
遠藤亜月 大関加倫 河合咲季 河野瑞月 清水大 杉山初芽 高木雪乃 張叶橋 畑中樹里也 林奈津子 林瀅 山崎悠介 山中彩佳 吉本琉奈 ※以上 塾生 50音順
浅生礼史 東享司 野比隆彦 堂本修一 鷲見武 ※以上 studio salt
環 ゆら(たまゆら)

●公演日程
2018年8月25日(土)~8月26日(日) 全3ステージ
8月25日(土) 13:30~ / 18:30~
8月26日(日) 13:30~

●公演会場
神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール  横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1
・JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分
・京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分
・みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、徒歩約20分

●チケット・ご予約
チケット発売日:2018年7月14日(土)13時より受付
チケット料金 <前売・当日共 / 日時指定・全席自由席>
一般 = 2800円
22歳以下・大学生 = 1500円(要証明書提示)
高校生以下 = 1000円(要証明書提示)
※22歳以下・大学生・高校生以下のお客さまは当日受付にて証明証・学生証を提ご示ください。


●スタッフ
作・演出・オリジナル挿入歌作詞:椎名泉水
歌唱指導・振付:水野里香
音楽・演奏指導:栗木健
オリジナル挿入歌作曲・劇中ピアノ伴奏:堂本修一
舞台美術:袴田長武(ハカマ団)
照明:千田 実 (CHIDA OFFICE)
音響:山北史郎 (山北舞台音響)
舞台監督:西廣奏
当日運営:山ノ井史(studio salt)
製作運営サポート:山之口 晋也(studio salt)
主催:「青少年のための芝居塾 製作委員会」(神奈川県演劇連盟 / 神奈川県)
企画製作:studio salt

●お問い合わせ
青少年センターホール運営課 
電話:045-263-4475
E-mail:seishonen.c.kikakuアットマークpref.kanagawa.jp

studio salt
電話:070-6977-1148
E-mail:gekiアットマークstudiosalt.net

http://www.studiosalt.net/stage/juku2018

過去のリズムアンサンブルシーン
https://www.youtube.com/watch?v=UBlOLlKmiMU
https://www.youtube.com/watch?v=KCmzdMzc6ww

スポンサーサイト

蟶ー蝗ス?⊂




フィンドホーンの公演後、徹夜覚悟のトランクの詰め込み作業をやりました。
今回フィンドホーンに呼んでくれた菊池貴子さんがキッチンの残り物を使ってケータリングをやってくれたので、ボクは仕事してるフリして隙を見てはバクバク食べてました。
そのせいか、作業はスムーズに終わり仮眠も出来ました(笑)。
早朝、貴子さんが用意してくれたマイクロバスで40分ほどかけてインヴァネスのバスステーションへ。
そこから4時間半バスに揺られ懐かしのエディンバラ。
さらにタクシーに分乗して空港へ。
乗り換えごとに大荷物も大移動。
取りこぼすことなく空港でチェックインして、ようやくひと安心です(^^)
みんなタフ!
さらに飛行機で乗り継ぎ含め20時間ほど。
やっと成田空港です。
往復の機内で見た映画は計7本。
応援、心配していただいた皆さん、ありがとうございました。
無事に帰国しました!
これから成田空港近くに預けておいたクルマに分乗して一路世田谷の秘密基地へ。
荷下ろししてようやく解散です。
メンバーの皆さんも、お疲れ様でしたー!

フィンドホーン2日目!





『TheGATE』フィンドホーン公演2日目、というかエディンバラ・フィンドホーンツアー最終公演、無事に終了しました!
今日は午前は打ち合わせしか予定が無くゆっくりして、昼にまたFINDHORN FOUNDATIONの大食堂でランチをご馳走になりました。
FINDHORN FOUNDATIONは宿から海沿いの道を歩いて15分ほど、いつもはクルマで送ってもらってるのですが、今日は良い天気だったので歩いて向かいました。
帰りは更に海岸に降りて歩きました、気持ち良い~(^^)
帰って準備をし、再び会場の大食堂に戻り、まずは縁日。
昨日遊びに来てくれた子どもたちも、またワイワイと楽しそう。
昨日と会場のレイアウトを変えただけで雰囲気も変わります。
さていよいよ本編の『TheGATE2018』。
こちらも昨日より観やすい会場のレイアウトにして、さらに字幕も見易いようにデータの変更。
その甲斐もあって、お客さんの反応が凄く良かったです。
そして怪我もなく終了。
ご来場いただいたお客さん、協力していただいた皆さん、ありがとうございました!
さてここからが大変。
撤収して宿に戻り、これから帰国のために徹夜覚悟のパッキング。
今ココ。
あとひと踏ん張りです!

フィンドホーン1日目!




フィンドホーンでの『TheGATE2018』1日目、無事に終了しました。
長~い1日でした。
まず午前中は、フィンドホーンで公演をさせてもらうFINDHORN FOUNDATIONの農作業を皆で体験させてもらいました。
ボクも一応家庭菜園をやってるので、大きな規模の農園は興味津々。
面白かったです(^^)
その後、お昼はまた大食堂でベジタブルなランチをご馳走になりました。
労働のあとだから、めっちゃ美味しかったです!
一旦宿に戻り、準備をしたら夕方からは仮想定規のナイトマーケット(夜店)。
輪投げ、占い、お面屋、ヨーヨー釣り、忍者バトルなど。
ボクは水を張った桶に沈めた貝殻目掛けてコインを落とす、五円玉落とし。
皆さん楽しんでもらえたと思います(^^)
そして夜はいよいよ本編の『TheGATE』。
劇場ではない場所での公演でしたが、ちゃんと伝わったみたいで喜んでもらえたと思います。
あと1日でこのツアーの全公演が終わります。
最後まで、全員でより良い公演を目指します。

フィンドホーン到着




昨日、無事にフィンドホーンに到着。
去年のエディンバラ公演を見て今年フィンドホーンに誘ってくれた菊池貴子さんと合流して、会場となるコミュニティFINDHORN FOUNDATIONを案内してもらいました。
瞑想小屋や大きな食堂など、興味津々(^^)
一夜明けて今日は、その食堂でベジタリアンランチをいただきながら夜のシンポジウムの打ち合わせなど。
公演のアピールのため、急遽シンポジウムも全員白塗りに。
ちなみに明日からの二日間の公演の演目は、キャストがそれぞれ屋台を出店する「仮想定規」縁日、その後『TheGATE2018』を上演します。
今夜は「日本」と「仮想定規」と「TheGATE」を座長が説明、屋台を二軒ほどオープンしてアピール、そして折り鶴をレクチャー。
どれも皆さん興味深く参加してくれました。
写真は瞑想小屋、屋台の景品の準備、そしてシンポジウム。
次のページ

FC2Ad