栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

曇り時々晴れ間、のち雨その後焦り

しばらく天気が悪いと、洗濯物が溜まります。
この季節、暑くてシャツをよく着替えるからよけいです。
今日は昼間限界がきて(ちょっと大げさ)洗濯をたくさんしました。
ちょっと晴れてきたのでチャンスと思いしたのですが干したとたん雨(T_T)
慌てて取り込んだはいいけど、これだけの洗濯物を部屋に干す場所はありません。
ど~しよ~!
今夜は楽しみにしてた少年王者館「シフォン」を観に行きます。
それまでにナントカしなきゃ!
スポンサーサイト

猿島でライフセーバーに怒られる!

先日、猿島に素潜りに行ってきました。
素潜り師匠のまーくんから一人立ちです。笑
三笠公園からフェリーに乗って約10分、ワクワクします。
島に上陸したら桟橋の両側のビーチが海水浴場です。
更衣室で着替えてレッツ巣潜り。
海水浴場内はイマイチ面白くないのでブイの囲いの外へ。
しばらく潜ってたら海面からオナゴの声が。
ビックリして顔を海面からあげたら残念ながら天女ではなくライフセーバーのおねえちゃん。
ブイの囲いの中に戻ってくださいとの事。
仕方ないので潜りつつ戻る事に。
しかし潜りながらの移動は方向が狂います。
また海面から「そっちもダメです!」の声。
わかってるよ!怒

つまらなくなり泳ぐのをやめ、猿島探索に。
いやー、猿島オモシロイ。
端から端まで歩いて10分たらずの島なのに戦時中の基地の跡があったりレンガ作りのトンネルがあったり砲台跡があったりジャングルのような山があったり洞窟があったり、まるで浦安の夢の国か花やしきのように盛り沢山。
しかもビーチにレンタルバーベキューまで。
まさにパラダイス!
そして先端に行って海を見たら綺麗な岩場で絶好の素潜りポイント!
ここで潜らなければ素潜りストの名がすたる。
ビーチに戻りセットを持って再び先端へGO!
いやー、思ったより綺麗で思わぬ穴場でした。
東京湾の中なのにこんなに綺麗でちょっと考え方が変わりました。
ま、環境ホルモン等目に見えない事が色々とあるんだろうけどねー。

更衣室のシャワーを浴びて着替えたんだけど、シャワーの水が少ししょっぱくて理由を聞いたところ地下水なんだそうです。
地下水に海水が混ざってるんだ、へー。
猿島ビールは明らかにココで作ってないので普通のビールを呑んだけど天気もよく美味しかった~!
なんだか「!」ばっかの日記だな~!
猿島人Tシャツを土産に買って離島しました。
ちなみにフェリーは往復で1200円、入島料って感じですね。
シャワー付き更衣室と荷物預け込みで600円でした。
ビールや食物もそれほど高くはなかったです。

動く歩道

IZUMIのライブ、無事終了。
来ていただいた方、ありがとうございました。
水ネタは使えなかったけど(笑)、立ち見が出るほどの入りなのにしっとり落ち着いた感じの不思議なライブでした。
しかし恵比寿駅からガーデンプレイスの間の動く歩道は遅い!
楽器を持って乗ると歩くべきか止まってるべきか非常に悩む。
歩道を歩く人より遅いんだもんな~。
時速30kmくらいの動く歩道ないかな~。

ライブ告知ざんす~。

明日29日 IZUMI(女性シンガー)のライブがあります。
場所は恵比寿天窓.switch
渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
03-3341-0546
です。
「静寂協奏会」~晩夏の宴、灯火は静かに息吹を唄う~という企画で出演は、生/akB/IZUMIです。
19:00op/19:30st \2,000
もし時間があったら是非!

足の傷

夏はどうしてもビーサンかセッタで過ごす事が多いです。
涼しくていいのですが、蚊に刺されます。
蚊、たくさんオイラの血を吸っていきます。
ムカつくくらい逃げ足が早いです。
耳元でプーンと音がすると気が狂います。
あ、耳元の話しじゃなかった。
足に蚊に刺された跡がたくさん付きます
で、かゆくて掻いて傷になってカサブタができて…足じゅうカサブタだらけです。
あ~ムカつく!
だいたいなんで蚊って漢字は虫偏に文なんだ?
妙に文学的じゃねーか!
しかもイングリッシュではなんだ、モスキートだかなんだか洒落た名前つけやがって!
あ~、考えれば考えただけムカついてきやがる。
酒呑んで寝よ。

ウォータービートその2

水でリズムを出すネタの中間報告。
ある控え室で使ってないアクリルの抽選箱を発見!
事情を話しいただける事に。
前面だけなぜか透明でグー。
もともと開いていた箱上部の手を入れる穴は、流し台の排水溝のゴムのヒダのついたパッキンを付けてマイク用の穴に。
箱両サイドに15センチの穴を開け、これまたゴムのヒダつきパッキンをつけ両腕を入れる穴へ。
水を入れるウツワに、空気を入れてふくらますウォータープールの小さいのをさがしたけど見つからず断念。(大きいウツワは当然抽選箱の穴からは入らないため。)
水槽修理用のシリコンを買ってきて抽選箱の下半分のつなぎ目を補強し、直接水を溜める事に。

で、29日にやるIZUMIのライブのリハに持っていきました。笑
メンバー一同興味深々。
実際に音を出してみて、ボク的にはまあまあな音。
ただ、腕を出し入れする時のゴムと腕の擦れる音をかなりマイクでひろってしまったりと、改良点がいくつかありました。

で、実際に曲で使ってみたら…とりあえず合わないという事で今回は却下(T_T)
IZUMIちゃんには「でもコレがステージ上にあったらインパクトあるよね~。」と慰められ、でもじゃあ使ってくれよとも言えず。笑
ギターの友森昭一さんは、ボクの好きだったレベッカ出身でオーツカアイやフジイ兄弟などをやってるかたなんだけど、水の音の方ではなく一緒に使ってみようと思って持っていったポリ容器で作ったバスドラの音に食い付いてきて「今度パクらせて。」と言われ嬉しいのか悲しいのか。

でも改良か作り直しして、そのうちどこかで必ず登場させます(^^)v

怪談「突然パンツを持った手が!」

ボクの家の洗濯機は外にあります。
ボクにとっては普通の習慣なんだけど、風呂に入る前後に洗濯する事が多いです。
みなさんはどうなんだろう?
さて、風呂に入る前に洗濯する場合、どうしても全部洗いたくなります。
まず溜まった洗濯モノを洗濯機に入れ水と洗剤を入れスタンバイします。
で、スイッチオン!
家にはいり着ていた服を脱ぎ、洗濯機の上の窓から洗濯機に放り込みます。
もし偶然その場面を通行人が見たら、突然窓からパンツを持った手が現われてポトッとパンツが洗濯機に落ち、?て事になるのかな。

お母さんに聞いてください!

最近よくNHKラジオの子供科学電話相談室を聴きます。
これがオモシロイ!
もともとボクはサイエンスが好きで聴いてるんだけど、オトナと子供のやりとりのハプニングが結構笑えます。
教えてもらう側の子供より教える方が必死になってるので変な事をよく言います。
たとえば説明するために例えで出したモノが子供に解ってもらえなくて、ついつい「図鑑に載ってます!」と言った先生がいました。
「図鑑に載ってます!」って…。
しかもそのセリフはよく聞きます。
今日なんて、言われた子供から「うちには動物図鑑はありません!」と言われて先生がアタフタしてました。笑
じれったいんだろうね、「それはお母さんに聞いてください!」と言った先生もいて思わずラジオにそりゃないだろってツッコんでしまいました。
アナウンサーがまたトボケてて、「角と牙が両方生えてる動物はいません。」という先生の答えに「うちの奥さんには両方生えてます。」と返してました。
ウマイ!笑ってしまいました。

あ、でも基本的に勉強になって面白いし先生も一生懸命でオススメの番組です。
しかし残念ながら来週で夏休みとともに終わっちゃいまーす。(T_T)/~

スピードメーター

おいらの機材車、最近スピードメーターの調子が悪く動いてたり止まってたりしてます。
ま、そんなにスピード出す訳でもなく、いつも流れに乗って運転してるのでまず捕まったりすることは無いとは思いますが、やはり走っててメーターが0を指してると不安になりますね。
走ってる気がしないし。笑
修理出そうかな~。

ウォータービート

以前やったレコーディングで、鍋に入れた水を叩いたりはじいたりしてリズムを出して録音したんだけど、思いのほか好評でした。
そうです、ボクは誉められて伸びるタイプです。笑
水でリズムを出すスタイルをボクの看板にできないかなとやりかたを色々考えてます。
今一番考えてるのは、ライブで演奏する方法です。
水の音はすごく小さいです。
たとえアコースティックのライブでもマイクを立て、それでも他の楽器の音が被ってきてちゃんとひろえるかどうか。
ましてや普通のライブなんて絶対無理です。
そこで、水を溜めた桶をマイクごとアクリルの箱(手を入れる穴を開けた)でかぶせたらどうかと考察してます。
ただ、なかなかその素材がないんですよね~。
アクリル板は高いし…。
いっそ水槽なんてどうかと探してるんだけど良い大きさだとガラスだったりして(T_T)
そのうちボクが参加するライブで登場すると思うので楽しみにしててください!

交換と修理

ボクは機材車のハイエース以外に、プレスカブに乗ってます。
いわゆる新聞屋が配達に使ってるやつです。
理由はやはり機材を運べるからです。
タフなカブでも長く乗ってるとやはりガタが来ます。
チェーンが伸びてきたのでパンクしたついでに交換してもらおうとバイク屋に持っていきました。
いやー、治ったんですが、チェーンの交換料とパンクの修理代と同じ値段だったのに驚きました!
もちろんチェーン代は別ですが、交換するの大変そうなのに…。
というかパンク修理が高すぎなんだよね~!

チェロの傷、ガムテープで治してる…!

昨日、関内ZAIMにチェロ奏者の坂本弘道さんのライブに行ってきました。
わかりやすい処だとUAやASA-CHANGのブルーハッツ、渋さ知らずなど、有名どころに参加されてるかたなのですが、今回はソロです。
というかソロがすごいのです。
ナマチェロにピックアップをつけてエフェクターを通して色々な音色を出すスタイルなのですが、オルゴールや電気按摩、ノコギリにグラインダーまでびっくりする小物も使います。
ちなみにたとえばグラインダーはチェロの下から突き出てる金属棒を削って火花を出し、振動音をピックアップでひろって演奏?します。
スティーブ衛藤さんと共演した時はツイン火花だったそうです。笑
ボクも公認でグラインダーとオルゴールネタはパクらせてもらってます。
…いいんです!音楽なんてパクってなんぼなんです!
でも、坂本さんのホントの凄さは構成力なんですよねー。
エフェクターや飛び道具をただ使うのではなく、ちゃんと効果的に音楽的にオイシイ使い方をするんです。
今回は一時間のショーだったのですが圧巻でした。
毎年海外ツアーにいってる訳がわかります!
坂本さんと初めて仕事させてもらったのは去年末の芝居「みどりのしっぽのねずみ」だったのですが、すごく刺激的でした。
ボクは自分のパーカッションの事をよくインチキと言います。
でもインチキだからこそ出てくる自由な発想があると思ってたのに乾杯…ぢゃなくて完敗でした!
しかもインチキじゃないし~。

11月の未来演劇人シアターの公演でまた共演できるのかな?
未来演劇人シアターは演出、役者、振り付け、みんな虎視眈眈とそれぞれの獲物をねらってるようなテンションです。
のまれないようにしなきゃ!
楽しみです。

オマケ 坂本さんのチェロにガムテープが貼ってあって、なんですか?と聞いたら割れちゃってるんだよ!だってさ。
ガムテープで…

活動期

流れ星見ちゃった~(^O^)!
なんだか空にへばりついてる感じでした。
そういえば昔、途中で爆発して二つに分かれた流れ星を見たコトがあります。
そんな事もあるんですね。しかし最近、地震多すぎません?
活動期とかそういうのあるのかな~。

携帯でもホームページが見れるようになりました!
http://kurikiken.web.fc2.com/i/

月と浅草キッド

白楽駅前にある沖縄呑み屋「まんぷく」が、今何周年だかで生ビールが一杯200円で呑めます。
行ってきました!
この店、じつは隠れた名店、料理がすごく旨い。
店員はみんな若いのにしっかりしたモノが出てきます。
接客も気持ちよく、オススメです!

最近欲しかったCDが立て続けに二枚手にはいってぼくちゃんご満悦です。
まずは桑田佳祐の「孤独の太陽」。
このCDは別に珍しくもなんともないのですが中にはいってる月という曲がずーっと気になってて、いつかカラオケで歌いたいと思ってたのですがラジオで流れてるのを聞いてたくらいで曲名やどのCDに入ってるのか、ましてやサザンなのか桑田なのかも判らなくて途方に暮れてました。
それが古本屋で安かったからたまたま買ったCDがビンゴ!
月が聞こえてきた時は思わず小踊りしました。
ただ今特訓中!
もう一枚、ビートたけしの「浅草キッド」
このCDに入ってる浅草キッドという曲は逆に曲名はわかってたのでカラオケ屋で聞いて練習して歌えるようになってたのですが、本物の音源がずーっと手に入らずあきらめていた所、ありました横浜レコファン!
もちろんいつもチェックしてたのですが奇跡の入荷。
見つけた時は思わずウオッ!と声が出てしまいました。
うー、歌いたい!
誰かカラオケ行きません?

二回目!

二回目は、このサイトを作ってくれたホマレくんを紹介します。
ホマレくんとはバイトで知り合いました。
呑みの誘いにはかならず来てくれる付き合いの良い奴です。
ボクの出るライブや芝居にもよく来てくれて、ホームページを作ることを勧めてくれたのもホマレくんです。
ギターを弾きます。
たまにドラムの練習に付き合ってもらいます。

うーん、ここまで書いて気付いたけどオイラ、ホマレくんにはおんぶにだっこ、世話になりっぱなしだなー!
今度おごらなきゃ。

栗木健

名古屋出身
打楽器奏者
演劇や映像の音楽も作ります。
http://kurikiken.web.fc2.com/
http://kurikiken.web.fc2.com/i/