栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

6日目


日本現地時間28日(火)
約12時間のフライトで成田に到着。
全日程、無事に終わりました!
色々と貴重な経験をさせていただきました。
昨年の赤レンガ倉庫公演に引き続き誘っていただいた演出の大西一郎さん、五大路子さん、舞監の後藤恭徳さんはじめ座組のみなさん、貴重な空き時間になぜかボクのニューヨーク見学に付き合う羽目になった坂本弘道さん、横浜夢座事務局のみなさん、呼んでいただいたJapanSocietyのみなさん、ありがとうございました。

おしまい

ニューヨークタイムズ
http://mobile.nytimes.com/2015/04/27/theater/review-yokohama-rosa-with-michiko-godai-at-japan-society.html?_r=0
47news
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042601001407.html
産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150426-00000523-san-ent
毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000015-mai-soci

スポンサーサイト

五日目


NYC現地時間26日(日)
今日も入り時間がゆっくりなので、午前中にグランドセントラルターミナルへお土産を買いに行きました。
市場や雑貨店に良さそうなのが幾つかあったのですが、たいがいの物は日本でも買えそうです。
ニューヨークらしいモノが無いかと探したらメトロミュージアムという場所があり、ニューヨークの地下鉄の路線図が書いてあるグッズがたくさんあったのでそれにしました。
…ベタだったかなf(^_^;
会場に入ってサウンドチェックをしたあと、控え室でお弁当を戴きました。
…ここで恐ろしい事が。
たまたま一人だったのですが、食べてる途中後ろからアメリカ人がよくやる「ヒュッヒュッ」という口笛の音がしました。
ん?と思い振り返っても誰も居ません。
気のせいかと思い、また食べ始めたら、またもや「ヒュッヒュッ」。
怖くなり、楽屋の外や奥のトイレを調べましたが、やはり誰も居ません。
日本だと劇場には色々と出る話しをよく聞きますが、まさかアメリカでも…。
チビりそうでした。
さて、いよいよ千秋楽!
あっという間のニューヨーク公演、これが最後です。
お客さんの入りも良いです。
ド緊張のピアニカの演奏もようやくこれで…。笑
このニューヨーク公演は、舞台の両サイドにモニター画面を用意して字幕を映しながら上演します。
舞台から客席を見ると、お客さんがモニターを何度も見てるのがわかります。
字幕でお芝居、果してどれくらい伝わっているのか。
そしてカーテンコールの時、最前列のお客さんが立ち上がり、おっ!と思ったら次々と立ち上がり、まさかのスタンディングオベーション!
わ、貴重な経験になりました。
終演後、持ち込んだ荷物をバラして梱包し、夜はインド料理店で打ち上げ。
今回呼んでいただいたJapanSocietyの皆さんとも、やっとゆっくり話せました。
皆さん、ありがとうございました~。
さて、明日は帰国です!
(楽屋での口笛の音は、フルートの杉山葉子さんの、携帯電話のラインの着信音でした)



四日目


NYC現地時間25日(土)
今日も朝はゆっくりで会場入り。
いよいよ初日です!
まずはサウンドチェックをかねて幾つかの場面をリハ。
そしてゲネプロです。
日本の新聞社や共同通信、ニューヨークタイムズなどが撮影に来てて、けっこうパシャパシャと写して撮影会のようでした。
無事にゲネも終わって休憩。
アメリカのスタッフは、必ず一時間きっかり休憩します。
その間はPAから音を出すのも止めてくれと言われます。
レンタル機材の保険契約の関係だそうです。
お国柄なんですねー。
さて、いよいよ五大路子一人芝居『横浜ローザ』ニューヨーク公演の幕開きです。
わ、満員御礼!
アメリカのお客さんにどう受け止められるか心配してましたが、途中で退席する人も無く最後まで集中して見ていただき、ダブルコールもいただきました。
なんだかんだとありますが、とりあえず皆ホッとしてました(^^)
公演後は会場でレセプションパーティー。
たくさんのお客さんが残ってくれました。
日本やイギリスなど、遠方から来てるかたもいてビックリ!
そのあとは、関係者でパブへ移動して乾杯!
さて、明日はもう千秋楽。



三日目


NYC現地時間24日(金)
今日も午後入りだったので、朝少し散歩しました。
事前に調べたら楽器店が並んでるストリートがあるということなので、歩いて行ってみることにしました。
ありゃ、一軒しか見当たりません。
周りに閉店してる店が幾つかあったので、潰れちゃったのかな。
家賃高騰という話しも聞こえてきますしf(^_^;
まぁ、でも一応楽器店に行ったということでアリバイ写真を写して満足して帰りました。
お昼は、せっかくなのでアメリカらしいジャンクフードが食べたくなり、がんばって屋台で焼き肉サンドとコーラを注文して買ってみました。
「ハウマッチ?」「シックス」くらいまではわかりましたが、何をかけるか?らしき事まではわからず、適当に「イエス」と答えときました。
英語、話せるようになりたいなぁ。
劇場入りしたら、サウンドや転換や映像や照明などをチェックしながら、少しづつ全体をアタマから当たっていきました。
やはり会場が違うと、…国も違うし尚更、色々と問題が出てきます。
大西一郎さんの指示を受けながらひとつづつ修正して、最後まで進めて終了。
わ、明日はもう本番だ!
一旦ホテルに帰り、有志で呑みに出発~。
大西一郎さんのポーチ行方不明事件や坂本弘道さんの財布摺られたかも事件などありましたが、いずれもホテルに置き忘れてたというオチでした。笑
呑んだあと散歩をしつつフラフラとご機嫌さんでホテルに戻ったら、五大路子さんをサポートする美女二人組ユメちゃんハルカちゃんがロビーに居て「バスタブを貸してください!」と我々のところに寄ってきました。
ドキッとしながら話しを聞いてみると、部屋のお湯が出ないそう。
可愛そうに、バスタブにお湯を張って入浴剤を入れて、さて入ろうと足を入れたら水だったそうな。笑
結局、ホテルのボイラーが壊れてて、どの部屋もお湯が出ない状態でみんな朝まで風呂は我慢でした。
ちなみに毎晩、最後は大西さんのところで部屋呑みをしてから解散してます(^^)

二日目


NYC現地時間23日(木)
ニューヨーク二日目、タイムスケジュールに余裕があったので、坂本弘道さんと早起きして自由の女神を見に行く事にしました。
地下鉄にも初めて乗りました。
わ、駅と駅のあいだの線路にゴミがたくさん落ちてます。
日本では考えられませんf(^_^;
でも、無骨で重厚な列車や鉄骨剥き出しの柱など、めっちゃカッチョいいですね!
自由の女神のリバティ島へ行くには、船に乗ります。
911以降セキュリティが厳しくなったそうで、空港と同じような検査を受けました。(翌日、爆弾予告騒ぎがありました)
そしていよいよ乗船。
わ、船上から自由の女神越しにマンハッタンが見える景色は、ニューヨークに来てるんだなー、という気分になって興奮します。
リバティ島にも上陸しましたが、船上の眺めのほうが印象深く残りました。
自由の女神を見たあとは、散歩しながらチャイナタウンへ行く事にしました。
ニューヨーク最古の教会であるトリニティ教会やニューヨーク証券取引所、フェデラルホールナショナルメモリアルや連邦準備銀行などを見つつ歩きました。
なかでもナショナル9.11メモリアルは凄かったです。
ぐるりと一周する巨大な滝と、さらに中心に底の見えない穴が空いていて大量の水が落ちていきます。
この場所への思いが伝わってきます。
圧倒されました。
チャイナタウンに着いたらお腹が空いたので、適当な店に入ってご飯を食べる事にしました。
わ、建物が全て古い!
入った店も昔~っから変わってないそのまんまな感じでカッチョいい(^^)
麺を食べたんだけど、当然美味しかったです。
店を出る時、坂本さんとチップはどうすれば良いかと悩みました。
中華料理店は家族経営が多そうなので雇用形態が…など色々論議して、結局わからないので隣の客が出るまでまって様子を伺って、それを真似て普通にチップを置いて帰りました。笑
一応、短い時間でしたがニューヨーク観光ができました(^^)
…劇場に行ったら皆から詰られましたがf(^_^;
夕方楽器を舞台にセッティングしてサウンドチェック。
終わったらもう解放されたので、帰れる人達で一足先にホテル近くのバーへ。
超イイカゲン英語でなんとか注文したり、楽しかったです。

とりあえず散歩


NYC現地時間22日(水)
楽器チェックをしたあと、もうボクはする事が無いので会場を失礼してニューヨークを散歩する事にしました。
こっちに来てまず思ったのは、クルマがとにかくやたらとクラクションを鳴らします。
常にあっちこちでプップップー。
日本だと喧嘩になりそうな鳴らしかただけど、みんなヘーキです。
あと、あっちこちで工事してます。
見渡すかぎり、工事工事です。
聞くとインフラが古いうえに、ハリボテのように街を作ってきたので、直しても治しても追い付かないそうです。
わ、セントラルパーク広い!
リスとランニングしてる人がいっぱい居ます。
リスも馴れたもんで、ボクが写真を撮ろうと寄ってくと逃げるけど、ランニングしてる人が来てもヘーキそうです。笑
わ、ブロードウェイの交差点、すげー!
どこ見てもでっかい画面だらけですねぇ。
観光客がたくさんいます。
でも、ココに来る人は田舎者ばかりなんだろうなー、ボクも含めf(^_^;
帰り道、ディスカウントショップのような良い感じの雑貨店を見つけたので、ちょっと買い物をしました。
何処に行っても、こういう店は落ち着きますねぇ(^^)

やっぱ大きい!


NYC現地時間22日(水)
ホテルにチェックインして、会場であるジャパンソサエティへみんなで小屋入りしました。
ホテルは古くて、エレベーターや部屋の扉が木と鉄のやたらと重厚な作りの渋い感じです。
会場では、現地クルーがすでにリノリウムを敷いたり照明のつりこみなどをしてました。
会場入りしてから仕込む予定だったのですが、所変わればやり方も色々です。
ちなみにマイクチェックは、マイクをスティックで叩いてましたf(^_^;
さて今回、空輸するのが大変な楽器は現地でレンタルしてもらいました。
届いたカクテルドラムをチェックしたら、ボクの持ってるYAMAHA製ではなくdwでした。
わ、サイズもデカイし高さもある…!
多少使い勝手が違うけど、仕方ないですね、お国柄かな~(^^)


アメリカ、初上陸


NYC現地時間22日(水)
ANAで12時間ほどかけて、JFK空港に到着しました。
機内では、映画を三本と探偵ナイトスクープを見ました。
割と空いてたので、空いてる席に移動してゆったり座れました。
時差は友達が教えてくれたコツ「飛行機に乗ってる時、今地球のどの辺りに居るかを意識する」を試したせいか、けっこう平気。(な気がするだけ)
空港に降りたらまず入国審査を受けました。
パスポートの写真が古くまだ金髪の頃のだったので、帽子を取ったら「ノーヘアー」と言って笑ってました。
こういうの、万国共通なんですねー。
英語が話せないため、あとは何を言われてるのかわからなかったので「アイアムミュージシャン」とだけ言っときました。
更にちょっと話し掛けられたのですが、諦めたのかパソコン画面とパスポートを見比べながら何度も手の指を順番に折りながら数をかぞえてました。
何を数えてたんだろう…。
これも万国共通(^^)
一座で一番時間がかかったけど、なんとか審査を通る事ができました。
空港辺りではまだ実感が涌かなかったけど、ニューヨーク市街に来てようやくアメリカに来た感じがしてきました!
わ、映画でみた景色だ(^^)
ニューヨークでの生活のスタートです。

出発しますー。


五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」ニューヨーク公演、出発です。
写真はプライベート以外の今回の荷物の一部。
コンパクトにまとめたとはいえ、一座の荷物は相当な量!
成田まで大西一郎さんと一緒の電車だったけど、ずーーーっとブログアップしたりメールしたりしてました。
飛行機内では長時間、何も出来ないけど大丈夫なのか?
あ、搭乗口のベンチで寝転んでストレッチしてるインド人、よく見たら坂本弘道さんだ。
では、行ってきまーす!

ピアニ(カ)スト


『横浜ローザ』ニューヨーク公演、ボクがピアニカを弾く曲が二曲に増えました。
…いいのか? f(^_^;
一曲は去年の赤レンガ倉庫公演の時と変わらず、重~い場面で「星の流れに」。
そしてもう一曲はこれまた良い場面で坂本弘道さんの曲。
ピアニカって、吹く息の強さがそのまま伝わって、魅力的な楽器なんですねぇ。
…人前で演奏さえしなくてよければ。
嗚呼、去年の公演の時の緊張が甦ります。
たぶん5キロほど痩せて帰ってくると思うので、暫くボクだと気付かないかもしれませぬ。ぬ。ぬ。

又貸し


ボクが寝てる部屋には、隣の家の壁が近いため雨戸も閉めきった開かずの窓があります。
ここ半月ほど、毎朝その窓からガサガサ、ゴゾゴソと異音がしてました。
目覚ましポルターガイストと呼んでましたが、面倒な事になりそうな予感がしたので調べてみました。
あぁ、やはり…、雨戸の戸袋に鳥が巣を作ってました。
可愛そうですが、借家だし撤去する事にしました。

うわっ、出てくる出てくる枯れ草が!
こりゃまた大きな巣を作ったもんだ。
なんだか申し訳ないなぁ。
なんとも後味の悪い作業でした。

奥義


五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」ニューヨーク公演の稽古も、いよいよあと二日。
写真は演出の大西一郎さんの机。
大西さんが演出をする時は、目の前にコーラを二本、20センチの間隔を空けて必ず置きます。
これはまず役者の立ち位置の目安になるのと、コーラを前半と後半にそれぞれ一本づつ無くなるように飲む事によって減り具合が砂時計のごとく一目瞭然で時間経過の目安になる、という意味があります。
たぶんこの事実に気付いたのは、ボクだけだと思います。
そんな大西さん、大の飛行機嫌いです。
カンパニーから「今回のギャラは大西さんを羽交い締めにして飛行機に乗せる手間賃も含まれてます」と言われてます。(ウソ)

明日は、お台場!

昨日のWBSで「わさび園かどや」が取り上げられてました。
ドラマ『孤独のグルメ』で舞台となった時のシーンも紹介されてましたね(^^)
さて明日は、その原作者久住昌之さんの面白そうなイベントがあります。
ミニライブもあります。
お時間がありましたら是非~!

「食の軍師」テレビ化記念!
「食の軍師」+「孤独のグルメ」+「野武士のグルメ」 春宵の久住昌之「グルメ漫画」大爆発!トーク&実食&LIVEナイト!
2015 04/19 [Sun]
Open 17:30 Start 18:30 End 20:30 (予定)
前売チャージ券3000円 (要1オーダー制アルコール500円~、ソフトドリンク420円~)当日チャージ券500円増

TOKYO CULTURE CULTURE 
東京カルチャーカルチャー(03-3599-2390) ※イベント日のみの対応となります
東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
大観覧車の横!Zepp Tokyoの2F!!

久住昌之グルメ本出版ラッシュ+「食の軍師」テレビ化を記念して、トーク&実食&LIVE開催決定!
★トーク
久住昌之グルメ本、出版大ラッシュ!
「食の軍師4」「野武士のグルメ2」「荒野のグルメ」
久住昌之がここだけのマル秘制作裏話を大披露!
グルメ漫画の原点「かっこいいスキヤキ」からテレビ化された「食の軍師」まで語り倒します!

★実食
「食の軍師」からみんなが食べたいあの「料理」あの「陣形」を再現して実食できる!
(再現できるよう一生懸命努力します!)

★ライブ
そして、ご存知「The Screen Tones 」LIVE!
「食の軍師」から数曲をLIVE初披露!
もちろん「孤独のグルメ」の名曲も披露しますよ。

聞いて食べて飲んで楽しい一夜を過ごしましょう!!

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_150321204856_1.htm

続・コレ、どうすんだよっ!


何か楽器が無いかと倉庫(ボクの部屋)をあさってたら、しばらく開けてなかった箱から出てきたバスドラ(ドラムセットの大太鼓)のペダルに付けるビーター(叩くパーツ)。
なんだコレは…。
どうしたかったんだ?
バカか!?オレは。
…しかも我ながら仕上げが良い。

コレ、どうすんだよっ!


暫く劇伴が続き、何か良い音色が無いかと倉庫(ボクの部屋)をあさってたら、いつから開けてないか判らない箱からこんなんが出てきました。
バスドラ(ドラムセットの大太鼓)のペダルに付けるビーター(叩くパーツ)。
音量が出ないようにしたかったのか、ソフトな音色が欲しかったのか。
しかも二つあるという事は、ツーバス(大太鼓二つ並べてドコドコ派手に叩く)で使おうとしてたのか?
大丈夫か!?オレ。

ふんばり寝


けっこう急な斜面の屋根で無理やり寝てるネコが居ました。
いくら日向とはいえ…f(^_^;
この図太さは見習いたいもんです。

先日の映像と今度の記事

先日スクリーントーンズで演奏したファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」秋冬コレクションの、当日ライブ配信された映像のダイジェスト版がアップされてました。(※演奏はラインの音です。)
http://www.youtube.com/watch?v=plGJPmLP6rM
オシャレさんですねぇ(^^)

五大路子さんのひとり芝居「横浜ローザ」ニューヨーク公演の記事がヨコハマ経済新聞に出てました。
http://www.hamakei.com/photoflash/1979/
あと一週間で出発です。

見学会とか無いのかな。


先日都内をクルマで走ってて、なんとなく抜け道と思われる場所を通った時、突然思いがけないレトロな建物に遭遇しました。
あとで調べたら高輪消防署二本榎出張所という有名な建物でした。
高台に建っていて、まさに坂を登ったとたん目に飛び込んできた印象です。
昔は東京中を見渡せたそうな。
いいなぁ、一度この楼に登ってみたいです。
…高所恐怖ですがf(^_^;

ファッションショー!


昨日、久住昌之さん率いるTheScreenTonesはTHEATRE PRODUCTSというブランドのファッションショーで演奏してきました。
いわゆるオマケ的なのではなく、最初から最後まで尺やキメを演出された演奏でした。
ちょっと劇伴にも似てますね。
会場入りしたら、狭いと思われた演奏スペースがかなり広く、しかもボクのエリアにはドラムセットが置けるようなカーペットが敷いてあり、更に多数のマイクがセットしてありました。
ありゃ、チンドラなんですけど…、申し訳ありませんf(^_^;
ファッションショーとチンドラの組み合わせ、なんだか可笑しかったです。
でも、スクリーントーンズの音楽はファッションショーにも凄く合ってたと思います!
楽しかったなぁ、THEATRE PRODUCTSさん、ありがとうございました(^^)

昨日の様子
THEATRE PRODUCTS 2015 16AW COLLECTION 第1回公演 (会場後方カメラ)
http://youtu.be/sJ4yf0meY6w
THEATRE PRODUCTS 2015 16AW COLLECTION 第2回公演 (舞台後方カメラ)
http://youtu.be/CdyZlfGqGPo

本皮に電球

昨日の虎ノ門ラウンジでのスクリーントーンズのライブ、雨だしお客さん少ないかと心配してたらめっちゃ来てて驚きました。
ご来場いただいたお客さん、ありがとうございました。
そしてもうひとバンド出演した『南国ペヤング』さん、めっちゃカッチョ良かった~(^^)
ドラムのドッチさんは光るバスドラムがトレードマークのミニドラムを使ってます。
終演後興味津々で話しを伺ったら、小さなバスドラムは本皮が張ってあるほどの凄く古いスネアドラムを転用したそうで、中で光ってる電球は熱で本皮を乾燥させて張りを良くする役目もあるそうな。
まだまだ凄い人が世の中には沢山いるなぁ(^^)

昨日のボク達の様子です。
TheScreenTones『一皿にかけて!』
http://youtu.be/Jex0b7qLwyM

面接


昨日、『横浜ローザ』ニューヨーク公演のための非移住ビザ申請の面接にアメリカ大使館に行ってきました。
朝早かったのですが、家から歩いて駅に行ったところでFacebookを見たら演出の大西一郎さんがもう到着したと書き込んでました。早すぎっす!笑
大使館に着いたら、来てなさそうな映像ハマジさんかとっくに来てたり来てなさそうな音響ナオちんがやはり来てなかったり。
ボクは坂本弘道さんと舞監の後藤さんと同じくらいの到着でした。
事前の情報で相当待たされるという事でかなり本を持ち込んだのですが、読む暇も無くあっさり終わってしまいました。
しかしセキュリティーは相当しっかりしてましたねぇ。
面接が終わってロビーで皆で話し混んでる時に「ここは話してて良い場所ではありません」、ゲートを出たところで待ってたら「ここでは立ち止まれません」、ゲートの前で写真を写そうとしたら「写真を撮ってはいけません」、ちょっと離れてもう一度「写真を撮ってはいけません」の計4回怒られました。
ちなみにパスポートを預けさせられ一週間ほど戻ってこないので、その間は海外に行けません。行かないけど。

長文最後におみくじ付き!

昨日、スクリーントーンズが音楽を作ってるドラマ「食の軍師」の第三話をリハーサルスタジオでメンバーみんなと、そして慌てて帰ってテレビ放映で第二話と続けて観ました。
めっちゃ面白いです(^o^)
こんなドラマ、見たこと無いです。(まぁ、元々ドラマ見ないのですが…)
「孤独のグルメ」のように、一話完結です。
毎週水曜日23時30分からTOKYO MXで、そしてGYAO!でも見逃し無料配信してるそうです、是非~(^^)
さて、明日と明後日はそのスクリーントーンズのライブです。
しかも11日はファッションショーでの演奏。
まずは、
4月10日(金)"TORANOMON SWING Vol,01"
出演: The Screen Tones /南国ペヤング
入場料:¥2,500 / 当日¥3,000(+1drink)
open19:00 / start19:30
※未成年者の方はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
TORANOMON LOUNGE(03-5572-4950)
東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F
http://t-l.jp

そして、
THEATRE PRODUCTS 2015-16AW COLLECTION
“SOFT THINGS” ~毛足の長い調度品~
FASHION-SHOW-AUCTION April 11 Saturday
日時:2015年4月11日(土)
第1回公演 17:00~(OPEN/START)
第2回公演 19:00~(OPEN/START)
(各回完全入れ替え制となります/オールスタンディング/当日券は開場の30分前より販売いたします。)
音楽: TheScreenTones(久住昌之、フクムラサトシ、河野文彦、西村Shake克哉、栗木健)
会場: スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23/スパイラル3F)
入場料:前売り 2,000円/当日 2,500円(ウェルカムドリンクつき)
シアタープロダクツの2015-16 A/Wシーズンの新作発表です。
モデルプレゼンテーションによる新作ルックを「TheScreenTones」のダンディな生演奏にあわせて
ご堪能いただけます。当日は、シアタープロダクツが特別に制作したいくつかの1点物作品の展示を行います。
あわせてお楽しみください。
★ ご来場くださいましたお客様のみ、特別に対象作品のオークション入札にご参加いただくことができます。
■イベントについてのお問い合わせ先
tel. 080-4637-3267(シアタープロダクツイベント専用携帯番号)
 渋谷区神宮前4-26-24 1F
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1430.html

★大吉★

久々の横浜ローザの稽古


昨日から、五大路子ひとり芝居『横浜ローザ』の稽古に参加しました。
赤レンガ倉庫で上演したのは半年以上前、ちょっとドキドキしながらいきなり粗通し。
以外と覚えてるところと忘れてるところと色々で、ヒヤヒヤでした。
二週間後には本番です。
写真はいきなり坂本弘道さんに説教される演出陣。(ウソ)
演出の大西一郎さんと演助の依田朋子さんと映像のハマジさんが打ち合わせで正座をして、坂本さんを困らせるの図。

念仏の譜面


「な~むあ~みだ~ぶ~」が譜面になってました。
わ、誰が採譜したんだろう(^^)
…コード付けたいな。笑

先日「えほんをよむ」でお世話になったお寺にあった小冊子にて。

朗報です。


りん(仏具楽器)の周りをバチで擦って鳴らす演奏方法があります。、
でも、りんによってはなかなか鳴らない事もあり、悩んでいたあなた、良い鳴らしかたを思いつきました!
詳しくはWebで。←と書いてみたかった。笑

http://youtu.be/5ToOgFP3rfw

釈迦に説法



昨日の横浜市鶴見区智廣寺本堂での『えほんをよむ』、無事に終了しました。
今回は多くのお寺での上演を目指して作った演目なので、鶴見区仏教会の住職さんがたに見ていただきました。
実は使う楽器に悩んでたのですが、思いきって仏具のリンをたくさん使いました。
上演前に、やはりお坊さんが皆さん楽器の前で立ち止まってました(^^)
…冷静に考えたら、今回の演目「お釈迦様の誕生」と「王さまとハトとタカ」をお坊さんに見ていただくのって、まさに釈迦に説法でしたねぇ。

繋がれてないよー!


家から駅に向かう途中で、いつも柵からカラダを半分出してる犬がいます。
でも、絶対に逃げません。
…繋がれてない事に気付いてなかったりして。笑

お寺へGO!


明日4日は、横浜市鶴見区智廣寺の本堂で『えほんをよむ』です。
先日、その智廣寺本堂での稽古をやりました。
おー、厳かな雰囲気の御本尊!
それを背に、スクリーンやマイクやスピーカーをセットして、本番と同じ様にしての稽古です。
セットしたスピーカーのメーカーがBOSEだったので「ボーズここで良い?」とか「ボーズもっと右!」とか、「ボーズ、スクリーンの後ろにも置く?」などの言葉が飛び交ってました。
挙げ句、「そこのボーズ、邪魔じゃねぇ?」と言ったところでバチが当たり、写真の状態になりました。(ウソ)
演目は、お釈迦さま誕生の話と、ジャーダカ物語というお釈迦様の前世の物語を集めた話の中から「シビ王と鳩と鷹」という話と、おしゃかさまとまったく関係ない「がんばれ!ザリガニンジャ」です。
良い作品になってます(本当)、是非見に来てください~!

『えほんをよむ』
4月4日(土) 
10時~/14時~
横浜市鶴見区 智廣寺 本堂
横浜市鶴見区佃野町38-26
入場無料
http://www.chikouji.jp
http://www.facebook.com/Ehonwoyomu

録音風景

昨夜から放送が始まったTOKYO MXテレビドラマ『食の軍師』の音楽を、原作者でもある久住昌之さん率いるTheScreenTonesで作ってます。
その録音風景を撮影して編集してYouTubeにアップしました。
こんなふうに作ってます~。

TheScreenTones ドラマ『食の軍師』音楽録音風景
http://youtu.be/ovBfFoBrCaM

あと、限定公開にしてますが先日の…。
『食の軍師』ALTA VISION放映
http://youtu.be/YGMBt3jUSss

大正時代の音で…

昨日は池袋Sunny Spotでスクリーントーンズのライブでした。
ギターがたくさん常備してあるライブハウスで、クスミさんと河野さんは盛り上がってもうギター小僧状態(^^)
その中でも、大正時代に作られたというウクレレには驚きました。
そしてそのウクレレで演奏したのは…。
TheScreenTones『落ち武者』
http://youtu.be/QYDp-mZyi5Q

FC2Ad