FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

二日目!



『TheGATE2018』二日目。
エディンバラフリンジフェスティバルも二日目、ようやくメインストリートも人が増えてきて、本格的に始まった感じです。
今日も早目にゲートインが出来ました。
仕込み途中、写真を写す余裕も少しだけ。
袖に置いてある荷物の位置が適当にずらされていたり(5分仕込みのため出す順番を考えて置いてあります)、照明の機材の不具合を現地スタッフがギリギリまで修理してたりトラブルはありましたが、じわりじわりと増えてきたお客さんも喜んでくれたのがわかる本番でした。
あとはボクの体調が万全になれば…。
早くビール呑みたいっ!

初日!


昨日仮想定規『TheGATE2018』、無事に?…初日を迎える事が出来ました。
仮想定規の前の時間帯に上演する団体が無かったため早目にゲットインさせてもらったので、5分仕込みのところを30分ほどかけてゆっくりチェックをしながら準備する事ができました。
でもやはり初日、色々とヒヤヒヤする事も多かったです。
今日は精度を上げていこう!
お客さんの数は予想よりは入ってましたが、最初なので当然少な目。
客席後ろの方で見ていた現地スタッフの方々にウケてました(^^)

間もなく初日!


いよいよ仮想定規『TheGATE2018』エディンバラフリンジフェスティバル公演の初日。
この格好でみんなバスに乗り、30分ほどかけて劇場に向かいます。
ボクが寝込んで行けなかった昨夜の仕込み、役者兼舞監の樋口さんに話しを聞いたら、会場は今日から初日とは思えないゆっくりな設営状況だったそうです。
お国柄ですかね。(日本がせっかちなのかも?)
会場スタッフは最初に担当してくれる方は皆、あまり舞台を知らない素人さん。
暫くすると全体を管理してる感じの玄人な方が見回りに来て口出しをして去って行く、という感じだそうです。
我々の上演する建物だけで劇場が5つくらい(仮設)、フリンジフェスティバルの期間1ヶ月だけエディンバラに二百以上の劇場が現れます。
考えてみれば、そんなに舞台の専門家が居る訳ないですよねー。
さて、一つの劇場で1日に幾つも演目を上演するシステムなので、今回の一番の懸案が5分仕込み5分バラシのため舞台大道具の鳥居をそのままの形で会場に置かせてもらえるか、でしたが交渉の末にOKを勝ち取ったそうでなによりなにより。
では、行ってきまーす!

トランジット


『仮想定規』エディンバラツアー、途中トランジットで立ち寄ったドーハ・ハマド国際空港、なんと空港内にモノレールが走ってました。
スケールがデカイ!
…乗りたかったのですが、何処に連れて行かれるのかわからなかったのでビビって断念。
とここで、さっきの飛行機の中で体調が可笑しい…、おかしいと思っていたのが急に発熱。
マジか!気持ちと裏腹にぐったりしてきて、メンバーの皆に心配をかけてしまいました。
次の飛行機でも朦朧として、結局宿に着いたら仕込みをパスさせてもらってずっと休むことにしました。
↑今ココ。
明日が『TheGATE』初日、元気になって暴れまわりたいと思います!
前のページ