FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

ホンキートンク


昨日は「黒と白のピエタ~種子を粉にひいてはならない~」の初日でした。
写真は今回の演奏エリア。
第二次世界対戦前後のドイツが舞台で、バーのシーンもあってそこのピアノなので、音楽の安達元彦さんが調律師にホンキートンク(調子外れ)にしてくれと注文したそうです。
が、全然ちゃんとした調律になっててガッカリしてましたf^_^;
調律師にとってアバウトな調律にするのって、凄く難しい事なんでしょうね。
きっと、これでも頑張ってユル~い調律にしたんだと思います。
調律師なりの葛藤があったんだと思います。笑
そもそもそんな注文する事自体、変ではありますが。笑
お時間がありましたら是非、聞きに、見に来てくださーい!

以外昨日とほぼ同文。
京浜協同劇団第81回公演「黒と白のピエタ~種子を粉にひいてはならない~」
作 和田庸子 演出 杉本孝司
11日26日 14時~ 19時~
   27日 14時~ 19時~
   28日 14時~
12月3日 14時~ 19時~
   4日 14時~ 19時~
   5日 14時~
前売り   一般2800円
   70歳以上2000円
   18歳以下1500円
(当日は各500円増)
スペース京浜(京浜協同劇団アトリエ)
川崎市幸区古市場2-109
044-511-4951
JR鹿島田駅改札を出て左へ徒歩15分
スポンサーサイト



コメント

ホンキートンク=調子外れ
初めて知りました・・・勉強になります。

  • 2010/11/27(土) 14:36:08 |
  • URL |
  • ま #-
  • [ 編集]

そうなんですよ(^_^)

シンセのプリセット音でも、たまにあります。
ブルースとかで使うといい感じですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurikiken.blog104.fc2.com/tb.php/1198-a89ac46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)