FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

月のウサギが常に見えるのは、

月が常に同じ面を地球に向けているわけで、それを不思議な事だとは気付きませんでした。
今日のNHKラジオ夏休みこども科学電話相談に寄せられていた質問です。
こどもの視点に改めて感心しました。
月の重さは均等ではなくウサギ側が重いため、地球の重力に引っ張られて常にウサギが見えるそうです。
ちなみに潮の満ち引きは月の重力に海水が引っ張られて起こる現象ですが、地球の満潮になってる場所の反対側も満潮になってるそうです。
反対側は月から遠いから重力の影響が弱いのと、遠心力のためだそう。
なるほどねー。
僕が全然興味の無い高校野球の中継のため、こども科学電話相談の前半の放送は明日までだそうです(ToT)

科学は平和利用がいいですね。
完成してない技術を無責任に使うのもダメです。
黙祷
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurikiken.blog104.fc2.com/tb.php/1528-c920c82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)