FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

珍しく感想のような…

東京芸術座アトリエ企画公演『とおりゃんせ2012』を見てきました。
原発事故を題材にした芝居をする老舗劇団が、本番初日に起こった東日本大震災で、さて公演をどうするか!?という内容。
演出は杉本孝司さん。
実は以前杉本さん演出の東京芸術座『おれはなにわのライオンや』というお芝居の音楽を作らせていただいたのですが、まさにその本番間際の衣装合わせの日に東日本大震災が起きました。
結局お芝居は延期となり、でも皆さんの熱意で中止ではなく後日会場も改めて公演に辿り着きました。
観ていて、その時の事が色々と蘇ってきました。
そして作者の岡安伸治さんはもと世仁下乃一座のかたです。
『太平洋ベルトライン』というお芝居をテレビで見て、演劇って面白い!と思い初めて自分から劇場に見に行ったのが世仁下乃一座でした。
でもそんな思い入れとは別に、今回のお芝居は良かったです。
明日まで東京芸術座のアトリエで、25、26日は野方区民ホールでやってます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurikiken.blog104.fc2.com/tb.php/1605-325ede52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)