FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

四日目!



エディンバラフリンジフェスティバルも四日目。
今回のエディンバラの滞在先は会場の辺りからバスで30分ほどのPORTOBELLOという町のシェアハウスです。
体調も良くなったので朝の散歩に出たら、宿から3分ほど歩いたところで気持ち良い海に着きました。
長さ3キロくらいの砂浜。
海水浴もできるみたい。…寒いけどf(^_^;
さて四日目、照明のデータが飛んだりしてたので、仮想定規の上演時間前の枠が空いてたら早く会場入りしてチェックをさせてほしい、と劇場の運営団体にメールで問い合わせてましたが返信がありません。
仕方ないので早目に劇場に向かい直接現場のマネージャーと交渉することに。
去年に引き続きお世話になっているコーディネーターの伸子さんの通訳で照明の山上さんが状況を説明。
ところが、石頭の現場マネージャーは首を縦にふりません。
会場側の機材のトラブルが原因だと説明しても、追加料金を払えば入れてやっても良いよ、と宣う始末。
エディンバラ入りしてからの短い間にどれだけ会場側のトラブルで振り回されたか…。
いくら説明しても、お前らは絶対調光卓でミスタッチしたことないか?とか何だかんだと言って、絶対会場側の非を認めようとしません。
また座長が暴れ出しそうだったので皆で必死に羽交い締めです。←これはウソ
結局、劇場側のスタッフが先に入ってチェックをする、というなんともウヤムヤな決着となりました。
さて正規のゲットインタイムになり、5分仕込み開始。
すると今度は舞台袖になければいけない音響ケーブルがありません。
このままでは音楽無しか?と焦りましたが、すったもんだした挙げ句まったく違う場所にあるのを見つけ、なんとか本番スタート!
おー、お客さんが増えてきた、イェーイ(^o^)
終演後、荷物置き場用に近くに一部屋確保しておいたホテルに着いたら、劇場運営団体から「返信遅れてゴメン、明日の昼間に入って良いよー。」とメールが…。
さて、夕方からヒグっつぁんと、去年友達になったトーマスとMaki&Ramenにラーメンを食べに行ってきました。
この店は事前に郵送で送ったチラシを置かせてもらってます、ありがとー!
すると突然店内に数人の警察官が。
どうやら不法滞在の就労者の取り締まりみたいです。
満席でただでさえ狭い店内、警察官と店員さんたちとカオスな状態ですf(^_^;
でも負けじとオーダーを通していく店員さん、本当にタフでした。
俺たちも頑張ろう!
ラーメン、美味しかったです(^^)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurikiken.blog104.fc2.com/tb.php/3664-1f0a17b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)