FC2ブログ

栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

揺れる稽古場

20090702171906
昨日は、横浜未来演劇人シアター「モダン太陽傳~汁屋餡掛~」の稽古場に行ってきました。
場所は久々の船劇場です。
船をアトリエにしているボートシアターの劇場兼稽古場です。
写真がそうですが、子供の頃からの夢が海賊の僕には羨ましい限りです。
居るだけでワクワクしますね(^_^)
さて稽古場には今回声で参加されてる、麦人さんが来られてました。
おー、ピカード艦長だ!
芝居では録音した音を使ってるので、ご本人を初めて見ました。
さて稽古はもう通し稽古です。
ぅおー、面白い活劇になってます!
そして僕が作ったみんなで歌う曲は…ありゃ、練習不足ですねf^_^;
でもちゃんと稽古すれば…期待してまーす。
今回も振り付けは石丸だいこさんです。
素敵!芝居を個性付ける無くてはならないパーツになってます。
見応えありますよ~!是非。

船劇場を係留している横浜市の埠頭辺りに、夜光虫が来てました。
刺激を受けると光る、海面を漂うプランクトンです。
海面に水をかけると、その部分が一瞬光ります。
雨粒に反応して海面が幻想的に光ってました。
今がシーズンらしいです。
これもお見逃しなく。

◎横浜未来演劇人シアター◎
開港150周年記念公演その1
『モダン太陽傳
    ~汁屋餡掛~』
作/北村想
演出/嶋崎諭・浜田貴也
総合演出指揮/寺十吾
今年は横浜開港150周年!夏の宴が待っておりますっ♪
映画「K―20 怪人二十面相・伝」の原作者、北村想さんが、我らの為に書き下ろして下さった、ピカピカの新作でございやす☆
川島雄三の『幕末太陽傳』をモチーフに、テレビでお馴染みの必殺シリーズや、落語や、なんだの盛り込んで、お送りするのは、疾風怒涛の大活劇!!!
鬼才演出家・寺十吾のもと、演出部の若手二名がいよいよメジャー・デビュー!と相成ります。
時は昭和の初め頃。
舞台は横浜。
復習の炎、燃え上がる!!
斬ります斬られますのチャンバラでぃ★
それをあの素晴らしき芸能ホール、横浜にぎわい座で上演するってんだから、こいつを見逃して、明日のお天道様は拝めねえぜ☆☆☆

出演/横浜未来演劇人シアターメンバー 中原和宏 もろいくや 石塚義高 大内めぐみ 山口雅義 他
声の出演/麦人
【時】
7月
18(土)19:00
19(日)14:00/19:00
20(月・祝)13:00/17:00
【処】
横浜にぎわい座
芸能ホール
(JR<桜木町駅>より徒歩3分・東急東横線直通みなとみらい線<馬車道駅>より徒歩8分・京浜急行線<日ノ出町駅>より徒歩7分)
【チケット】
[全席指定]
前売/3500円
☆先トク割引☆/事前にご入金して頂くと、500円引きの、3000円とさせて頂きます!!
当日/4000円
大学生/2500円
小・中・高校生/1500円
今回は全席指定となっておりますので、早めのご予約をお勧め致します☆
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurikiken.blog104.fc2.com/tb.php/688-eeb287b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)