栗木健BLOG

ドラマー、パーカッショニスト、劇伴音楽製作の栗木健のブログです。

ブロッコリー


庭の畑、今まで冬の間は何もしてなかったのですが、今年はブロッコリーにチャレンジ。
あと、安かったので青菜も。
上手くできるかな(^^)

ライブの様子


思い出しても上海でのライブは楽しかったです。
スクリーントーンズも経験値がひとつ上がった感じですかね。笑
それも中国と日本のスタッフ、そして来ていただいたお客さんのおかげです。
改めまして、ありがとうございました!

盛り上がったライブの様子。

TheScreenTones『タテブエアローン~StayAlone』@上海MAO
https://youtu.be/voDvYCQU08k
TheScreenTones『グルメ探検隊』@上海MAO
https://youtu.be/glhA-SLmjPs
TheScreenTones『エレキのツンドラ~Jiro'sTitle』@上海MAO
https://youtu.be/Pp-SJCcPqlM


上海四日目!



上海四日目。
昼の飛行機で帰るまでになんとかスクリーントーンズのアーティスト写真を撮そうと、デザインの西野さんとカメラマンの森本さんが早朝からロケーション。
なんとか数ヶ所良い場所が見つかったと連絡が。
ちなみに中国はLINEやMessengerが使えないため、今回関係者やメンバーはWeChatというのを携帯電話にインストールして情報のやり取りをしてました。
撮影の集合時間までに急いで朝食バイキングへ。
いろいろ悩み出す前に、やはりラーメンにしました。
とはいえ、麺やスープや具材が選べるので結局悩みましたが…。
うーむ、美味し~い!
さて、みんな手軽な楽器を持って集合。
森本さんが何度もクルマにひかれそうになりながらも上海の町並みで撮影はサクッと終了。
どこかでそのうち見れると思います。
西野さん、森本さん、ありがとうございました!
ホテルをチェックアウトしたら、チャーターバスに乗り込みいざ空港へ。
現地でお世話になったスタッフの皆さんともお別れです。
うー、寂しい…。
本当に色々とお世話になりました、ありがとうございました!
また来るぜ、上海っ。

おしまい

上海三日目!





上海三日目、昨日は食べる気にならなかったホテルの朝食バイキングに行ってきました。
スゲー、種類がいっぱいで悩みまくり。
ようやく決めたチャーハンを皿に載せたとたん、後ろからクスミさんが現れて「そのチャーハン、普通だったよ」とワルい冗談。笑
どれもハズレなしで美味しかったです、特にラーメンが気に入りました(^^)
ホテルのロビーに集合してチャーターバスでライブハウスに移動、ライブは昼夜の2公演なので会場入りは9時30分。早っ!
会場のMAO livehouseは日本のZepくらいでした。
すげー広いけど、果たしてお客さんは来るのか!?
楽器をセッティングしてサウンドチェック。
会場が大きいので、メンバー同士の距離が離れている感じになかなか馴れません。
なんとかリハーサルも終わり、開場時間までの間にインターネットの生配信のインタビュー撮影。
凄い視聴者数だったそうです。
さすが人口の多い中国!
そしていよいよ開場。
おー、どんどんお客さんが入ってきます、集客の心配してたのがウソのよう。
開演時間となり、まずは通訳のツヨシさんと久住昌之さんのトークコーナー。
久住さんが登場するなり大歓声!
テレビで孤独のグルメを放送している訳でないのに凄い人気、みんなインターネットで見てるんだそうです。
ステージ後ろのスクリーンにはこの数日撮影した映像が映し出され、久住さんが何かを食べて「美味しい」というたびに客席が盛り上がってました。
そしてメンバーが呼び込まれ、ライブスタート!
フクムラさんのタテブエアローンで客席から「オー」というどよめきが。
中国も日本と同じ反応で僕らも一気にテンションが上がります。
今回は孤独のグルメの曲をベストアルバムのようにチョイスして、MCもあまりはさまずどんどんと演奏しました。
曲が終わるたびに凄い拍手。
ボクのクダラナい小ネタもいちいちウケて、勘違いしそう。笑
凄く盛り上がって昼公演は無事終了しました。
夜公演まで時間があるので近くの観光地、田子坊へ西野さんと森本さんとシャケさんとショッピングへ。
おー、ジャッキーチェンが出てきそうなゴチャっとした町並みが楽しい(^o^)
値段がついてない商品を買ったら、数件先では半額くらいの値札が付いていたり、そんなんも楽しい(^^)
夜公演は昼よりさらにお客さんが来て、同じ内容でもまた違った盛り上がり。
大盛況でした。
終演後は場所を移動していよいよ打ち上げ。
美味しいビールで乾杯っ!
と入った河豚料理の店、鳥蔵の扉を開けたら待ち構えてたのはまたカメラf(^_^;
最後の収録だそうです。
メンバー一同腰砕けになってました。
気を取り直してサクッと終わらせ、ようやく乾杯!
日本、中国の関係者の皆さん、お疲れさまでした~(^o^)

上海二日目





上海二日目、朝11時に集合してホテル一階にあるレストラン尚越で試食のロケ。
試食といっても容赦ない量、そしてクオリティー!
飲茶のお菓子の細工にみんな盛り上がりました。
久住昌之さんはさすがで、食べる量をセーブしながら見せ場を次々と作っていきます。
ボクはそれに気付く頃にはすでにお腹が一杯f(^_^;
昨日今日とカメラの前でずーっと食べてるけど、食事の撮影はなかなか馴れませんねぇ。
ロケのあとはホテルのラウンジで取材でした。
中国のメディア5社くらいが入れ替わり立ち代わり、久住さんだけだったりスクリーントーンズだったり。
取材の途中で一日遅れで上海入りした河野さんが合流、ようやく全員集合!
取材のあとはチャーターバスで移動して、また試食ロケ。
まずは蕎麦屋万蔵さん。
あなどるなかれ、石臼まである本格的の手打ち蕎麦が食べられます。
もちろん麒麟一番搾りと、あとは日本酒。
ここでもペースを守れないボクはすでにベロンベロンf(^_^;
蕎麦、すんごく美味しかったなー。
いつもスクリーントーンズのデザインをしてくれる西野さんとカメラマンの森本さんも同行してくれていて、店の近くのロケーションの良い場所で撮影。
今後のチラシやCDなどで使われるかも。
またバスで移動して、次は創作料理の店STA.LOUNGEで試食ロケを兼ねた夕食。
夕食の前にもう満腹でべろべろなんですけどね…。
でも、この店も出てくる品がどれもめっちゃ美味しかったです(^^)
ちなみに演劇関係の大学と併設していて、隣は劇場で前の広場はお客さんで賑わってました。
オーナーも日本とドラマや映画を作ったりする会社をやっていて、酔った勢いでスクリーントーンズもちゃんとアピールしておきました。
ホテルに戻って、早い時間だったけどもう動けなくなって終了ー!
前のページ 次のページ

FC2Ad